彼岸花

by DAM-T

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥300 JPY  or more

     

1.
01:11
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
03:32

about

DAM-T 1st Album「彼岸花」

credits

released August 13, 2006

Produced by DAM-T
featuring 南部十四式、司、風玉

tags

license

all rights reserved

about

DAM-T Japan

contact / help

Contact DAM-T

Streaming and
Download help

Track Name: In Da Club
歌詞飛ばす 詩飛ばす Sing a Song イントロからすでにIn The Zone
ようこそ絶対領域 音楽/文学ノーリミット
足伸ばすか 手を出すか そうだ、俺は口を出すぜ
出すもんだしたら血を吐くぜ すなわちここは未知の惑星
今からDが開拓者 飲むんじゃねぇぞ吐いたツバ
居場所が無いなら作れば良い しかしここだけは譲れない
他人の音からくすねたビーツ に乗っかりラップをぶつけたり
マイク奪い合いコントロール すべて欲しいI want All
Track Name: 幸せリフレイン
ビーカーからこぼれた滴 ただがむしゃらに抱きつく
へばりつくリスク、試行錯誤 いろんなフローに挑んだ浮浪者の
成れの果て「あれもダメ」「これもダメ」ばっかりで
ぽっかりと空いた穴 アイタタタ… 誰のために咲いた花?
言い訳なんて聞きたくないからヘッドフォンを耳にあてる
「君だけ」なんてのは実は嘘 見抜けよ真っ赤なシグナルを
それでも君が欲しくなるよ 今度は一緒に死ぬ覚悟で愛してあげる
と言った途端に股間に強烈な痛みが走る

幸福アトモスフェア 幸せまであともう少しです
追い越しては抜かれて積み上げる 涙のリフレイン It's a refrain.

オマエの幸福論に用はない 要は己の至福のみを見据える
今日を自称する明日の幻想よ 天候の善し悪しだって俺が決める
リストカットの跡が消えるまで もっとこころの傷が癒えるまで
「明日天気になれ」それだけを願って毎日繰り返す自問自答
過去と未来の交錯する現在 精神病患者の溢れる病院国家
泥で汚れた手なら洗え 栄光と挫折は背中合わせ
どれにしようかな?けれど神さまの言いなりにはなりたくない
明日天気になれ 明日天気になれ 明日…

愛の形だってキスじゃない 愛嬌と愛Cute!
いつか灰になるほど燃える恋がしたい
みんなが幸せになれる恋がしたいのさ

幸福アトモスフェア 幸せまであともう少しです
追い越しては抜かれて積み上げる 涙のリフレイン It's a refrain.
Track Name: 明日は晴れ!
電車の中 そこに楽しそうに話す普通のカップルがいたんだ
微笑ましいその光景に なぜか僕の胸が痛んだ
嫉ましいのか? それともうらやましいのか?
いつでも彼女いるやつと敵対 どうして2人を祝福できない
ああ、どこまでも空が青い 気持ちも晴れろ素直に
追い風は虚しくも僕の脇を抜けほかの誰かにまた火をつける
こうやって僕以外の世界は回って変わってく
僕だけが明日が今日じゃないし 取り残されたような感じ 寂しい


きっと何かを間違えて ずっと一人で歩いてきた
重苦しい空気の中でなんにも感じられなかった
約束したあの木の下で いつまで経っても雨のち雨
自分への言い訳はもういい どうか、明日は晴れますように

手を伸ばした途端に直面した現実 一体いつまで道化を演じる
僕は僕で誰かじゃないならどうして僕の役は見つからない?
「飾らない自分」が目標だった 色に染まるのが怖かった
でも最近息苦しくなって 仕方なくオルタナティヴを置いた
はて?僕は誰が好きだっけ? あれ?僕は今どこにいる?
足元を見て立ち位置確認 気付けば逃げ道なくし
自分の影さえついてこない つい手を出し自分の首を絞める
無理をしてるのは何のため? 大丈夫、君ならちゃんとやれる

※繰り返し

抜け出せないイントロ ずっとループする思考がピーターパンシンドローム
失うのが怖いから最初から求めなのも変な話
四葉のクローバー探して三つ葉をむしって何度も踏みつける
幸せは犠牲の上に成る実だとしたら僕は不幸でいい
転んでもいい 泣いたってかまわない
だから今は忌まわしい記憶を糧に前に進め
人の心には矛盾が住んでいる 出口の無い迷宮
出口が無くてもゴールはあるさ 終わりはない 終わらせるまでは

※繰り返し
Track Name: ラクガキ feat.南部十四式
セピア色した過去の映像 懐かしい空気とあの音色
そよ風吹く丘この時計塔 ばら売り5円のチョコレート
個性の紐解く駄菓子屋 花壇を色取る花びら
公園のベンチがたまり場 たまにはサボってた学び舎
耳を澄ましたら木々の声 虫たちは何を知り、何処へ?
走ってく森は日々零れる こんな時代でも生き残れ
隣の塀に描いたラクガキ 親に叱られ泣いた悪餓鬼
今、思うとあれも枕木の1つ 僕は誰と流離い…
まっすぐに伸びたこの廊下 レールよりは自由さ 僕の歌
魂の開放と浮浪者

まっすぐに伸びたこの廊下
レールよりは自由さ 僕の歌
魂の開放と浮浪者
空からキャンバスへの距離は
レールよりも短い 愛の歌
魂の開放は希望さ

この世に生を受けこの日本に生まれ 親の言われるままマジメに育って
10年して感づいて 気付けば親の人生設計 子供にはないのかよ自由と人権
大人たちはいつも自分の政権 持っていやでも叩き込む勉強
なんか見えてきたこの状況 犯罪者つくるの勉強という名の宗教
俺は断固反対絶対認めんぞ だから俺は別の道あるく
なに言われても受けない指図 そして自分の夢描く壁いっぱいに
誰でも書けるさ カッコいいストーリー あとはこれを向かって走るだけ
クソガキが描いた何かの絵 死ぬまで絶対消すな夢 なにがあっても止まるな少年
この絵が現実になるまで進め 10年後ラクガキが現実へ

まっすぐに伸びたこの廊下
レールよりは自由さ 僕の歌
魂の開放と浮浪者
空からキャンバスへの距離は
レールよりも短い 愛の歌
魂の開放は希望さ
Track Name: 吟遊詩人の忘れ物 -skit-
やあ、どうも僕です はじめまして
足して引いてかけて割ってやっと0になれた
見慣れた風景を見慣れない風景であるかのような振りするのにも慣れた
晴れた空を何気なく見上げる素振りも覚えた
旅をして山も野も越えた
そこに何があった?と旅人は問う
何もありません、と僕は嘘をつく
「じゃあ、また」と もう会うことも無いくせに使う別れ文句
遠く離れたところから吹いてくる風はノスタルジアを運んで
隅から隅まで行き渡ってさ 去っていくキミは勝手だ
ああ、最初からわかってた 僕は歌う詩人だってさ

ねぇ、あなたはどんな歌を知ってるの?
ほんの少しで良いから、唄って聞かせてよ
その歌を愛する人があなただけだとしても
それはあなたに愛されるために生まれたんだよ

一緒にいようよ、と言ったはずなのに
時と君とは離れ離れ
朝目が覚め 語れば語るほど虚しくなるのさ
屈託なく笑う君の笑顔を思い出す
思い出すばかりで言葉が出ない
やたら大きい風呂敷広げて泣いてないでさ
ほら、見てよ 花が咲いてない
あれれ、どうしたの?って立ち上がってみると
僕の座ってた場所には花が咲いてた
今はもう見る影も無い 僕が潰してたんだ
声も枯れ夜も更け まぶたのスクリーンが黒に染まるころ
今夜の布団は石より硬く 僕の持つ意志より重かった

ねぇ、あなたはどんな歌を知ってるの?
ほんの少しで良いから、唄って聞かせてよ
その歌を愛する人があなただけだとしても
それはあなたに愛されるために生まれたんだよ
Track Name: 皐月雨上がりの月影亭前
雨が降ったから雨宿り おかしいね ずっと濡れたままなのに
あの日 あの時 帰り道さえもわからない僕たちに
「中でお茶でもどうですか」と訊いてきたあの娘の手が招く
女神が手間暇かけたお茶 見てるだけで幸せなのさ
なんて 甘い言葉でも出せれば世渡り上手になれたのでしょう
八方美人の寂しさを知る人を知る僕は誰なんでしょう
雨が上がらない日もあるさ 上がればすぐに次の街だ
土がぬかるんでるのは確か ため息ついて歩き出した

雨に打たれて小さくなる綿飴
どうしてこんなに鮮やかで悲しい運命をなぞってるの?
鬱という言葉は知らないよ どころか知りたくないよ
なんでもないその一秒 この雨と一緒に生きよう

窮屈なんだ肩身が狭いんだ 世界を限ったファインダー
欠落した感情を突っついて揺さぶって邪魔をするんだ
晴れても愉快になれないよ、と愚痴を漏らすけど本音は裏腹
僕はこれでも大丈夫だから棘の道を選んだのさ
こんなに歩きにくい道も 一度くらいなら歩いてみよう
この先ずっと辛いことばかりでもないことを詩にしよう
なくてはならないものがある なくしちゃいけないものがある
ふらりと立ち寄る喫茶店でまた彼女に会える日 待ってる

雨に打たれて小さくなる綿飴
どうしてこんなに鮮やかで悲しい運命をなぞってるの?
鬱という言葉は知らないよ どころか知りたくないよ
なんでもないその一秒 この雨と一緒に生きよう

感受性が強すぎた 僕らはずっと裸足だった
ガラスの破片もなんのその 足の裏にたくさんの模様
雨は嫌いじゃない 僕らを洗い流してくれる
遠く、遠くに見えた記憶 足に刺さったガラスの魅力
Track Name: 俺たちの啼く頃に feat.風玉
[situation1: DAM-T]
So, Please, Call me たどり着けるかな?ゴールに
求めるほどそう遠くに 遠くに 今はまだ様子見
何処から話をはじめようか 始まりはいつも街で交差する
人の見えない鼓動 孤独の迷宮へようこそ
ゆらめぐ灯火 悲しみ 憎しみ 今立ってるこの位置
すべてが手がかりのようで違う 私はここにいます
泣いてるのに涙は出ません 叫んでるのに声は出ません
歌ってるのにメロディーが無い 誰一人僕を知らない

[situation2: 風玉]
この街の丁度中心の幻想に どこまでも呑み込まれて行く
棺に火次々と並べ立てまた目立てん周囲の演奏に
Onlyだまた啼いてら もう無理だホールインワン
暖かい目はどこにいつもあってないのさdon't worry
謝って待っても誰も許さずに 電車は静かに揺らさずに
またエグい所鷲掴み 疲れ果て いつからか頬濡らしてた
あの鳥の声で冷静になる 徹底的に鳴く
蝉達の合唱でも足りない だから俺も啼こうこの場所で
Track Name: Sunny Day
乗り継ぐ電車を間違えた
それでも行き先が分からないなら行く価値はあるんじゃない?
その先が見たいんでしょ?

Sunny Day 空が高いね
みんなを照らす 僕は太陽
Sunny Day わかってるでしょ?
その横顔 僕はここだよ
Sunny Day なってみせるよ
みんなを照らす 僕は太陽
Sunny Day, Sunny Hill
ここで光を満たして

今日も疲れたと毎日をリピート 軽々しく言う「死にそう」
そうやって自分を嫌いになる時間が増え愚痴をこぼす
わけもわからず八つ当たりしてわかれたんだよな君と
省みる無為の日々を そこには何もなかったんです

野良猫を追いかける 何処行くの?と問いかける
もう一回だけ神様 僕に楽しい時をください
空き缶蹴飛ばし憂さ晴らし やることなすことつまらない
時よ止まらないで そんなあなたを信じて疑わない

乗り継ぐ電車を間違えた
それでも行き先が分からないなら
行く価値はあるんじゃない?
その先が見たいんでしょ?
このまま僕もつれてってよ 俗世とまるで後腐れなくさ
断ち切りたいのさ 今があるから今を生きたい

Sunny Day わかってるでしょ? みんなを照らす あれが太陽
Sunny Day こころのまま あるがままにあることがすべてだ
Sunny Day 今は曇りでもまたすぐに太陽は見える
Sunny Day, Sunny Hill 光と風の贈りもの

手にしたクレパス キャンバスからいろんな色があふれ出す
緑の風 真っ赤な嘘 静かに青く燃える情熱
二色で思いは届くよ 表現多彩なモノクロ
何気に拾い上げた鉛筆 譜面に落とそうこの旋律

どれだけできて 何処までいける? いつしか自分を測りだす
考えすぎてバカになる それでも歌えるカナリヤ
信じることから逃げ出した 真実はいつも丘の向こう
あれからどれだけ経ったろう 少しは近づいているのかな

思えば年取った自分を鏡で見るのも久しぶり(やあ、元気かい)
乱れた髪 伸びた髭 そんな姿に笑ったりね
髪を切ろう 髭も剃ろう 服も洗おう 布団も干そう
今日から何か変わんなきゃ リプレイ日和のSunny Day

Sunny Day わかってるでしょ? みんなを照らす あれが太陽
Sunny Day こころのまま あるがままにあることがすべてだ
Sunny Day 今は曇りでもまたすぐに太陽は見える
Sunny Day, Sunny Hill 光と風の贈りもの
Sunny Day 空が高いね みんなを照らす 僕は太陽
Sunny Day わかってるでしょ? その横顔 僕はここだよ
Sunny Day なってみせるよ みんなを照らす 僕は太陽
Sunny Day もう見えないものは何もないなんて言わないで